大恋愛~僕を忘れる君と

これが放送された当時は(2018年10月から12月となっている)

 この放送が終了して1ヶ月も経たないうちに夫は生死のさまようことになった

この記事を書いたことを思い出しながら再放送を見た


客観的に見ることが出来なかった

溢れる涙の一方でどこかで冷静な私がいて

こんな綺麗事ではないんだけど・・・と毎回感じていた


所詮作り物のドラマ

綺麗ごとにしなければ誰も見ない

そういうものなんだと自分に言い聞かせながら


じゃぁ見なければいいという事なんだけれど

人間のサガなのか それでもなぜか見てしまう


ドラマ化して病気のことを多くの人に分かってもらった方がいいという気持ちと

現実とのギャップを埋める術もなくただ心の奥底に重い何かを感じていた


今回の再放送は全て見たわけでなく最終話としてまとめた1日だけを見た

経験者であっても当時と今とでは私の置かれている環境が違うので

感情も全く違っていた


「時間」というものは本当にありがたい

経験者であっても時間というものが当事者ではなくしてくれるのでしょうか…
スポンサーサイト