退院いたしました

おはようございます

沢山ご心配をおかけしてしまいましたが

昨日全ての治療を終えてから無事に家に帰ってくることが出来ました


2週間前のあの出来事が自分の身に起こった出来事ではないような

どこか遠い出来事のようなそんな不思議な感覚です


これから病院で指導を受けた足の筋肉を取り戻すリハビリをしつつ

日常に戻っていこうと思います


新型コロナウイルスが世界中を駆け巡った時

大変な事態になったと感じて外出自粛も何の苦労もありませんでした

感染したらあっという間に死に至ることもあると

志村けんさんが教えてくださいました

あの時の衝撃はとても大きく

そのことで更に危機感が増しました


そんな中の今回の自分の身体の危機は

私の中に大きな変化をもたらしました


生死を分けるICUでの治療中頭をよぎった会社のこと

そのことが後に私に大きなショックを与えました


もちろん沢山の先生たちのご努力で

「生きる」道を与えていただいたからこそ思えたことなのですが


ICUの天井を見つめながら考えたことが

自分の事でなく、家族の事でなく、仕事だったこと


一般病棟に移り冷静になった時自分が変だと感じました


もちろん会社創業以来ずっと関わっている会社ですので

愛着もあり、自分の仕事に対する責任感や遣り甲斐もあります

社長や社員に対する愛情もありますし彼らを家族ごと背負っている感も

今まで色々な場面でヒシヒシと感じていました


それを差し引いてもそれでも

生きるか死ぬかの時に仕事のことを考えたことに

少なからずショックを受けたのです


そのことを感じて

ホスピタルワークは一切しませんでした

実際勝手に文章を書くブログと違い仕事は適当にはできませんし

リモートワークは自分が元気な状態でないと出来ないと

今回感じたことの一つです!(^^)!


時にはコロナウイルスのように

大きく他力の影響を受けることもありますが

人の人生を引き受けて生きられるわけではないのです


自分が生きられる人生はたった1つの道だけです

それを大切にしていきます(*^^)v



朝日

《朝日とベットに寝たまま眺められる明けていく街》

毎晩2時間おきに点滴の確認尿パックの確認等々に

看護師が出入りします

それでなくても眠りの浅い私ですので

毎日病室から朝日を眺めるのが日課になりました
スポンサーサイト



コメント

コメント(45)
回復へ向け
ご退院おめでとうございます。
突然のことで驚きましたが
一安心しました。
本当にいつ何どき何が起こるか分からないですね。
足の筋肉も落ちているので
まずは歩くリハビリですね。
焦らず一歩一歩行ってくださいね。

tor

2020/06/07 URL 編集返信

Congratulations
Congratulations on your discharge! !
Please be careful
Have a happy day

お元気でね!!

Pern

2020/06/07 URL 編集返信

良かったですね♪
こんにちは。
退院おめでとうございます。

退院してからの生活が大変だろうと思いますが、
ムリせず、リハビリをしながらその命を楽しんで下さいませ。
有り難く頂いたその命、どうか慈しみ下さい。

自分もそうですが、いつまで歳とっても、この世の中勉強なのですね。
お互い、頑張りましょう♪
笑って過ごせるように♥

ヒツジのとっとちゃん

2020/06/07 URL 編集返信

ご退院おめでとうございます。しばらくは娘さんの手を借りてのんびりお過ごし下さいね。お仕事、心配でしょうが。私もたいした仕事ではないのに、あの阪神大震災の時、家族や母の事より、職場が気になり、主人に五才の息子をお願いして、割れた窓ガラスが散乱して、あちこちで非常ベルが鳴り響いている道を一時間かけて自転車で向かいました。どうかしてました。

たんぽぽ・ママ

2020/06/07 URL 編集返信

良かったです!
退院おめでとうございます!

入院中、色々と思う事はあったと思いますが健康第一です。
とにかく無事に退院できて何よりです。
無理なさらず少しずつリハビリして普段の日常生活を取り戻して下さい。

職場は創業以来という事で愛着ありますよね。
私も開設準備室から現在に至るので同感です。
焦らず職場復帰して下さいね。

芽吹

2020/06/07 URL 編集返信

退院おめでとうございます
本当に元気になられてよかったです。
その時によぎること。
色々考えますが
まずはご自分の身体をいたわってくださいね。
ご無理されませんように。

つばさぐも

2020/06/07 URL 編集返信

お帰りなさい
お疲れさまでした。
なにはともあれ
おめでとうですね。
どうかお気をつけて。

>自分が生きられる人生はたった1つの道

響きました。

ちい公

2020/06/07 URL 編集返信

さくらさん、こんにちは(^^)
退院、おめでとうございます。^_^
ご家族や会社の事を思ったとのこと、一大事の時
は、案外そんな感じなのかも知れませんね。
おっしゃる通り、しばらくは仕事のことは放って
おいて、ゆっくり静養してください。
朝日の見える部屋、良かったですね。(^^)

FirstMESA

2020/06/07 URL 編集返信

さくらさん、ほんとおめでとうございます。
やっぱり自宅が良いでしょ^ ^
これからも油断なく生活続けてください。
ICUのベッドで仕事を心配してた気持ちわかります。
僕は10年前かな...
風邪治らなくて大きい病院行ったら娘から写された水疱瘡で即入院。
ちょうど提案の真っ只中で、その頃の上司にベッドから何度も電話してましたよ(笑)

onorinbeck

2020/06/07 URL 編集返信

お疲れ様でした。
退院、おめでとうございます!

お無事だったことが、何よりです。
大変だった中で、窓からの眺め、癒しになったことでしょう。
体力が回復するまでは、無理されないように、
くれぐれも、お体、大切にしてくださいね。

なごみの部屋

2020/06/07 URL 編集返信

どうかご無理をされませんように
退院おめでとうございます。

ですが、結石除去施術が済むまでは何時細菌が暴れだして、
また、熱が出るかもしれませんから
くれぐれも無理無茶は辞めてくださいね。
頑張り屋のさくらさんだから心配です。
リハビリもほどほどにね。
まだまだ、ご家族に甘えてゆっくりなさってくださいね。(*^_^*)

トットちゃん

2020/06/07 URL 編集返信

おめでとうございます。
退院おめでとうございます。
命に係わる大変なご病気だったの、無事に家に戻ることができてよかったです。
自分を見つめなおす良い機会だったのかもしれませんね。
僕も今自分がするべき優先順位が分からなくなり、さまようことがあります。
自分に言い聞かせながら、残り少ない人生なので向き合っていかなければと思いました。

スリブリ

2020/06/07 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/06/07 編集返信

おかえりなさい。
お帰りお待ちしてました。

そうですかぁ~
「仕事」のことを考えましたか。
今目の前にあるのは、きっと仕事のあれこれだったのでしょうね。
「とりあえず」が仕事だったのでしょう。

色々考える時間があったことは、
人生の旅のかなで必要だったのかも知れません。

ゆっくり体を休めたこと、「ヨシ」ということにしておきましょう。
お疲れ様でした。

くぅ

2020/06/07 URL 編集返信

ご無事の退院、おめでとうございます。
本当に良かったですねー
暫くは仕事のことも、
遊びのことも忘れて、
体力の回復に努めて下さい!
全てはご自身の健康あってこそですからね^^

はるま

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
tor様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

明日何が起きているか・・・
人生とは本当に分からないものですね。
喉元過ぎれば・・・かもしれませんが
今は毎日を大切に生きていかなければと感じております。

少しずつリハビリ頑張っています。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
Pem様 こんばんは。

タイからのメッセージありがとうございます。

良い経験をしたとはとても言えませんが
自分の身体を労わらなければと改めて強く感じています。

ご心配頂きコメントを入れていただきありがとうございます。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
ヒツジのとっとちゃん様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

新しく繋いでいただいた命を
今まで以上に大切にしたいと思います。

足の筋肉がごっそり落ちてしまい歩くと直ぐに疲れますが
毎日少しずつ良くなっている実感があります。

ホントいつまでたっても生きている限り生きていく勉強中ですね。

笑って過ごせるように頑張りますね(*^^)v

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
たんぽぽ・ママ様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

娘の手を暫く借りることになりそうです。

たんぽぽ・ママさんもずっとお仕事されていますものね。
阪神大震災の時にそんな経験があるのですね。
その場は一生懸命なので何の疑問も持ちませんが
冷静になってみると「どうかしてる」感が湧いてきますよね。
分かります・・・。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
芽吹様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

思う事沢山ありました。
これから仕事の改革に着手していこうと思います。

創業以来21年ずっと同じメンバーですので
とても愛着もありますし、会社という枠組みの中では家族です。
ですが偽装家族でなく
自分のことや本物の家族を第一に考える「さくら家のお母さん」として
あるべきではないかと思いました。

でも、仕事を持っているものの、これは性でしょうかね・・・^^;

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
つばさぐもさん こんばんは。

コメントありがとうございます。

自宅に生きて帰ってこられて良かったと
自分でもヒシヒシと感じております。

ありがとうございます。
これからは第一に自分の身体を労わっていきたいと思います。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
ちい公様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

生きて帰ってこられて本当に良かったと
家に着いて心から感じました。

「・・・たった一つの道」
そのことを胸に刻み大切に生きていきたいと思います。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
FirstMESA様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

仕事を持っているものの性でしょうかね・・・
こんなことで良いのかと自問自答でした。

取り合えず今は体力の回復に努めたいと思います。

朝日の見える部屋はとても素晴らしかったです。
そして見慣れた我が街の風景が案外素晴らしいじゃない(*^^)vと思え
我が街への愛着の再発見でもありました。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
onorinbeck様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

至れり尽くせりでなくても
どんなに汚くてもやっぱり自宅が良いで~す!

娘さんから移った水疱瘡で入院ですか・・・
仕事を持っているとやはり一番に仕事が頭に浮かびますかね
しかも提案の真っ最中だと尚更焦ったことでしょうね。

なんだかんだと考えても結局元の木阿弥に戻るかもしれませんが
しばらくゆっくりして体力の回復に努めますね。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
なごみの部屋様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

無事に我が家に帰ってくることが出来ました。
家の駐車場に入るときに娘に
塗装も始まってなくて元通りの家だけれど帰ってこれて良かったね
と言われました。

何も変わらない
そのことがどれほど貴重な事か・・・
大切に生きていきたいと思います。

窓からの眺めは本当に癒しになりました(*^^)v

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
トットちゃん様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

手術が済むまでは自分の身体を労わりながら
無理せず生活していきたいと思います。

今週いっぱいはゆっくりグダグダしようと思っています(^▽^)
でも足の筋肉はどうしても付けたいので
リハビリは頑張っています(*^^)v

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
スリブリ様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

本当に!自分を見つめなおす良い機会にはなりました。
優先順位を間違うようなそんな生活をしていたのではないかと
そんなことを思いました。

スリブリさん、奥様のお顔を見ることができて良かったですね。
可能ならば顔を撫でて差し上げたかったでしょうにと思うと
胸にこみ上げるものがありました。
スリブリさんもご自身のお身体ご自愛くださいね。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
鍵コメ様 こんばんは。

コメントとても嬉しく拝読させていただきました。

仕事を持っている誰もが感じるジレンマでもあり
大病をしたものが感じる不安。
今回のことで今までも心のどこかに引っかかっていた様々なことを
出来る範囲で改革をしていこうと思っています。

神様が与えてくれた新しい命と休息の時間
それを大切にしたいと思います。

ありがとうございましたm(__)m

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
くぅさん こんばんは。

コメントありがとうございました。

ただいま~
2週間前の出来事がまるで嘘のように
無事帰ってくることが出来ました。

とは言え現実ですので今は自分の身体を一番に気遣い
しばらくはゆっくりと過ごしますね(*^^)v

ご心配頂きありがとうございました。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

さくら
はるま様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

はい!暫くは仕事から離れゆっくりと過ごしますね。
自分が健康であってこその仕事や遊び
今はそれを心から実感しております。

ご心配頂きありがとうございました。

さくら

2020/06/07 URL 編集返信

良かったですね
退院おめでとうございます。
本当に良かったです。
ご家族もひと安心なさったことでしょう。

ご自分の体が一番大事です。
暫くは仕事のことは忘れて静養してくださいね。
頑張り過ぎてはダメですよ(*^-^*)


なでしこ

2020/06/07 URL 編集返信

こんばんは (*^_^*)
おかえりなさい!(*´∀`*)

ICUに入って治療されていたというのに、2週間で退院とは!!
元々、持っている体のチカラが強かったのですね。
あとは、ゆっくり養生して、リハビリも無理せずに、体と相談しながらやってくださいね。

退院、ホント良かった~ ε-(´∀`*)ホッ

咲希

2020/06/08 URL 編集返信

退院おめでとうございます
日常が戻って来ましたね。
本当に良かったです。
嬉しいです。

kotobuki

2020/06/08 URL 編集返信

 
退院おめでとう!!
入院生活は日常がどんなにかけがえのない時間の連続だということを教えてくれるよね。
沈み行く太陽、そしてまた昇る太陽、
それを見ることでさえもありがたいことだと思える。
勝手に回り続ける世界や社会ではあるけど
その中に自分という命があるのも確かなことだよね。
リハビリ無理しないようにゆっくりね。
あたしは無理しなさすぎて、未だに筋力が戻らないけど(笑)
毎日寝起きは体中がカチコチで
痛ててて...と言いながら起きてるよ(¯∇¯٥)
お互いに「今」を生きていることに喜びを感じながら
ゆっくりゆっくり歩いていこうねっ☆

えりんご

2020/06/08 URL 編集返信

退院おめでとうございます
日が昇り日が沈む。
そんな当たり前の光景の中にも考えさせられますね。
何歳になってもこれは終わらないのでしょう。
お身体を大切になさってくださいね。

柊南天

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
なでしこさん こんにちは。

コメントありがとうございます。

お陰様で無事に退院することが出来
家でゴロゴロのんびりしております。

健康が一番!いつも口では言ってきたのですが
心底今は感じています。
心して健康管理をしていきますね~!

さくら

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
咲希さん こんにちは。

コメントありがとうございます。

退院いたしましたぁ~
なんだか不思議の国に旅に行っていたような気分です。
今はメチャ体力が落ちていることを実感している毎日です。

ホントゆっくりと・・・ですね!

さくら

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
kotobuki様 こんにちは。

コメントありがとうございます。

そうですね~日常が戻りましたが
体力の減退を肌で感じている毎日です。

少しずつですね(^▽^;)

さくら

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
えりんごさん こんにちは。

コメントありがとうございます。

えりんごさんの仰る通りですね
変わらぬ日常がどんなにかけがえのないものか…
改めて感じています。

昇る太陽と沈みゆく太陽
見ていると色々なことが胸に去来しました。

筋力を取り戻すのは本当に大変ですね
でも流石にICU直後よりは今はマシですよ~

えりんごさんも私も
少しずつ・・・少しずつですね(*^^)v

さくら

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
柊南天様

コメントありがとうございます。

日が昇りそしてまた日が沈む
その光景はとても心に迫るものがありました。

何歳になっても・・・「私若いのでー!」ウフ

数日前に花フェスタ記念公園のニュースを見ました。
色々な意味で感慨深く・・・

さーて、今からドンドン元気になりますよ~!

さくら

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
拍手コメを頂いている皆様へ

ご心配頂き応援頂き本当にありがとうございますm(__)m

さくら

2020/06/08 URL 編集返信

おめでとうございます
退院おめでとうございます。
本当によかったです。まずはホッと安心いたし
ました。

まずは少しずつご無理のないように
体力をつけて頑張ってください。

ビリーさん

2020/06/08 URL 編集返信

さくら
ビリーさん おなようございます。

コメント色々とありがとうございます。

ご心配おかけしましたが無事に帰ってくることが出来ました。

まずは日常生活の復活を目指しています。
これが結構リハビリになっているのですよ(^◇^)

さくら

2020/06/09 URL 編集返信

退院おめでとうございます
さくらさーん、退院おめでとうございます
よかったです💛
訪問してくださり、退院報告もありがとうございます。最近また忙しくてブログを開く余裕も無かったのです
時を同じくして、いつもお世話になっている方もくも膜下出血で緊急手術し一命をとりとめていたので、さくらさんの事と言い、なんだか気落ちしていました。退院されてホッとしました。
でも無理せずゆっくり療養してくださいね。

経理のおねいさん・・・
私もさくらさんと同じ事がおきてしまったら、きっと私も同じように、家の事、家族の事より先に仕事のことを思い浮かべてしまうと思います。今の現状では代わりに仕事をしてくれる人がいない・・・
仕事を一人囲っているわけではないけれど、パートさんにどこまで分担してもらえば良いか、自分が忙しいと教えるのが煩わしいとか、それではダメなんですけどね( ;∀;)

そらママ

2020/06/09 URL 編集返信

さくら
そらママ様 こんにちは。

コメントありがとうございます。

身近にそんなことがあったのですね
益々色々考えますよね。

今も色々な考えがぐるぐる巡っています
我が社のような小規模の会社でなくても
人員的余裕を作っている会社ってなかなかないと思います。
どこも誰かが突然いなくなったら・・・きっとバタバタですよね。

人員的に余裕が作れない分様々なIT化進めてきました。
そのお陰で、例えは今まで3人でやっていた仕事を1人でできます。
尚且つ余裕の時間も生まれましたので
余裕が出来た時間で事前に出来る仕事をどんどんこなしてきました。
前もってやって置けることで少し安心感もありました。

ところが今回感じたのは
それだと私がいなければ誰も何もわからないという事です。
究極会社に今いくら資金があるのかとか・・・
経理という性質上誰にでもやってもらえる仕事ではありません。
結果、弊社の場合は経営者である社長がやる以外絶対に方法がなく。。。
社長はIT化には全く前向きではないので
今回伝票を作成するだけできっと大変だったと思います。

誰にでも起こりうるこの事態をどこか他人事に思っていましたが
もうないだろうという保証など何もありませんので
今後どうしたものか思案中です。

さくら

2020/06/09 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント