入院生活・・・まれにみる

腎臓結石を起因とする感染性の中で

私はまれにみる重症患者だったらしい


この病院に来てからのことを覚えていますか?

と各分野の先生から聞かれました

もちろん覚えています

先日首の動脈に入れた点滴の管を抜きに来た先生に

入れた時のように痛いのですか?とお尋ねしたら

入れた時のことを覚えているのですか?とびっくりされました


あのような状態の方はほとんど意識がないのが普通です


「意識不明の重体」


入院当日の私の位置づけは・・・💦

それを聞いても・・・まだピンとこないですけれどね


ICUから出て一般病棟に移るときに

部屋では自由に過ごしていいと言われたので

その時点で私はきっと勘違いしたと思います


私自身は

結石を起因とする激痛というものの経験がありません

骨折してどこか痛い訳でもなく

どこか切れてしまって大量出血している訳でもなく

息が苦しい訳でもお腹が痛い訳でも頭が痛い訳でもありません

血圧が下がろうと上がろうと何の自覚症状もありません

ただただ体が動かない

それだけだったのです


ICUから出た後は自由に動いて良いと言われ

もうすごく良くなった感が自分の中に沸いていたのだと思います


立ってもみましょうかと言われ立ってみたらとても一人では立てない

歩くなんて・・・足を前にも出せない

食事だって食べられない

どうなっているのと思いました


一般病棟に移ってからずっと色々な先生や看護師さんたちが

私の顔を見るたびに言われます

すごく重篤でICUに入られていたのに

こんなにお元気になられ本当に良かったですね


それがピンときません


あるとき先生と看護師さんにお尋ねしました

自由にと言われても思うように動けませんし食べられません

動かないとリハビリになりませんよね


普通はICUには入らないで病棟に入院して治療を開始します

けれどとても重篤でICUでしか治療できなかったさくらさんの場合

これからが他の方と同じスタートラインですよ


あはは・・・

自覚のなさに呆れます(ーー;)


パジャマの着替えの時に自分の足を見てすっごく驚きました

太ももの筋肉?脂肪?が・・・一体どこに行ってしまったの?

待ちきれずに勝手に先に旅行にとか?(^▽^;)


着替えを手伝ってくれていた看護師さんに

「太ももがー!」って言ったら

寝たきり状態が長くなると一番足に影響を受けますが

大丈夫ですよ徐々に戻ってきますから・・・


夫をみていたからよくよく理解できている筈の私が

自分のことにはピンとこない


反省しきり

これからは自分の身体にきちんと向き合い

生きている限り健康に過ごせるよう精進したいと思います



ところで

娘もその説明は聞いていないと言うので私の勘違いとかではなく

その説明は受けていなかったと思いますが

私も娘も入院当日の処置で結石は取れたものと判断していました


今回はとにかく命を助けることに専念しました

今入れてあるステントは3ヶ月しか持ちません

さくらさんはまだ若いので一旦退院して体調を整えてから

もう一度入院して結石を取る手術をしましょう



ここで

「さくらさんはまだ若い」のお話を・・・(^▽^)

救急、ICU、泌尿器科等々の先生方から

入院以来何度も聞いています

毎日病室に数名の先生が入れ替わり回診にきます

どの先生も同じフレーズを言ってくださいます

毎回聞く度になんだかくすぐったくなってきました


娘に「お母さんはまだ若いらしいよ」と言うと

その病棟に入院している患者さんの中では

きっと若いんだよ(*^^)超高齢化社会だからね~


なるほどね・・・


今まで部屋から出たのは2回のみなので

どんな年齢層の方がいらっしゃっるか分からないけれど

きっと整形外科なら「さくらさんはまだ若い」のフレーズは決してなかったでしょう

じっくり考えてみると泌尿器って高齢者が多いかもねとの結論に(^▽^;)


と言う訳で

また近いうちにこの病棟に戻ってきますが

今度は元気に自分の足で予定された入院に向かいます


先週末頃の説明では順調ですので水曜位(昨日のこと)に

退院できるかもとのお話でしたが

頑固な菌が私の身体に居座っていていることが分かりました

熱もまだ時々平熱になる程度で37度台から下がりませんし

「さくらさんはまだ若い」ので

その菌の威力が元気に復活してしまうと

また大変なことになってしまいます

それを考えると4.5日点滴を延長ししっかり対策してから退院としましょう


ってことで土曜日まで点滴をして数値が良くなっていれば

日曜に退院できる・・・かも~

もう退院を楽しみにするのは辞めます



食事に関しては

どうしてこんなに不味く料理できるの?

と思う日もあるほど(ナイショのはなしネ(^_-)

食事に関しては何の期待もしていないけれど

娘が持ってきてくれたご飯のお供の佃煮海苔と

ハーゲンダッツのアイスクリームと

イチゴだったりメロンだったりのフルーツが

今の私の食の最大の楽しみです(*^^)v


今病院は家族以外からの荷物やお見舞い品は預かってもらえません

どこにコロナウイルスが付いているか分からないからだそうです

徹底した対策こそが

ウイルス感染を阻止する有効な手段なのだと改めて感じました


※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
前回の記事よりコメントに返信させていただきました

ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト



コメント

コメント(25)
さくらさん、凄いよね。
そんな重篤な状況の中とっても冷静です。
そんなんだ、もう一度、結石取るのに入院ですか。
でも、あと少しで一旦退院。
おうち帰ったら美味しいの食べようね^ ^

onorinbeck

2020/06/04 URL 編集返信

こんにちは
さくらさん
本当に無理されないでくださいね。
体力が戻るのも大変かと思います。
お大事になさってください。

つばさぐも

2020/06/04 URL 編集返信

こんにちは
首の動脈に入れた点滴の管・・・恐ろしい。(;´▽`lllA``

本当に、皆さんがおっしゃるように元気になられて良かったねぇ。
ビックリするほど、足が痩せたって事?
そっかぁ~すごいね。

本当に短期間でネット出来るほどになったのはすごいことだと思うわ。
でも、
@ゆだんしないでね。
@呉々も無理をしないでね。
本当に本当によろしくです。

くぅ

2020/06/04 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/06/04 編集返信

こんばんは
これだけの文章が書けて、
ブログへのアップも出来るのだから、
もう大丈夫そうですね^^
とはいうものの油断は禁物、
しっかりと養生されて下さい!

はるま

2020/06/04 URL 編集返信

もう大丈夫!!
こんばんは。

意識があったからこそ、生還出来たし回復が早いんでしょうね。
若さですよ。(笑顔)

結石を取る手術も、尿道がストレートな人と、カーブしている人とがあり、
カーブしている人は2回に分けて手術する事に成ります。
まぁ、何の心配もありませんけどね。

6月の満月は、病院の窓越しに見る事に成りますね。(晴れならば)
快復と今後の健康を願って下さい。
僕も祈ってます。

kotobuki

2020/06/04 URL 編集返信

さくら
onorinbeck様 おはようございます。

onorinbeckさんもとても身近で怖い思いをされた
今回のコロナウイルスは色々なことを考える機会になりました。
ICUにいながらまだ仕事のことを考えていた
そのことが冷静になった今とても異常に感じています。
今後のことをじっくり話し合いたいと思っています。

はい!思いっきり美味しいものを食べさせてくれると
娘が言ってくれています。
楽しみです♪

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
つばさぐもさん おはようございます。

病室は12階にあり眺望は抜群です!
病気でなければとても快適です。

危機を乗り越えた女性はますます強くなる?
怖っ!(*^▽^*)

これからは自分の身体を大切にしていきます!

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
くぅさん おはようございます。

首の動脈に入れた・・・本当に怖かった(T_T)
痛いので麻酔しますからって・・・麻酔しても痛くて
ワーワー騒いだと思います^^;
しかもその感が動かないように首に縫い付けた・・・
今考えても怖すぎる

ビックリするほど足痩せ、と言うより
足の筋肉がごっそりなくなり細くなりました。

1日寝たきりになると戻すのに3日かかるそうです。
という事は6日間寝た切りだったので18日ね~

はい!これからは自分の身体を第一に考えて生活をしていきます。

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
鍵コメ様 おはようございます。

総合病院などの食事はどこも期待できないですよね。
それにしても入院患者にとっては唯一の楽しみだと思うので
もう少し考えてくれればいいのにと・・・
きっと家に帰れば食欲はすっかり元に戻り体重も比例して・・・💦

コメントありがとうございます。

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
はるま様 おはようございます。

はい!もう大丈夫です。

死の淵から復活した人間は
今までよりさらにパワーアップしているかも(^▽^;)
でも、これからは周りのものがハラハラしない程度に
ゆっくりとしようと思います!

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
kotobuki様 おはようございます。

はい!自分でも未だに信じられない状況ですが
一生のうちに誰もそうそう経験することではないことを体験し
そもそも夫のことで随分変わりましたが
更に、これからの人生感が大きく変わりそうです。

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
拍手コメも沢山頂いておりますが
お一人お一人にお礼申し上げられなくてすみません。
ご心配頂き本当にありがとうございます。

お陰様でとても元気になりました(*^^)v

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

無理しないで
さくらさんは何でも頑張り過ぎ。
ICUに入ってたほど重篤だったのだから
そうすんなりとはいきませんよ。
退院したら、さくらさんのことだから
あれこれ動きそうだし・・・。

人生本当に何が起こるか分かりませんね。
今はゆっくりと安静にお過ごしください。

なでしこ

2020/06/05 URL 編集返信

ご無理なさいませんように^^
ICUなんて聞いただけで恐ろしいです(´;ω;`)
無事生還してきてくださりありがとう^^
そして、さくらさんはきっと長生きされますよ。
無病息災より一病息災の方がいいそうです。病気が少しある方がより気をつけるようになるそうな。

ICUのお世話になった重病人さんですからね。
油断は禁物!くれぐれもご自愛なさってください。

柊南天

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
なでしこさん こんばんは。

ですよね・・・
私も心配です💦

病院にいる今は腹をくくりゆっくりしていますが
いざ家に帰ると怒鳴ることやら・・・
でも、しばらくは仕事は休みますのでご安心を(^▽^;)

本当に何が起こるか分かりません・・・
青天のへきれきとはのこの事です。
なでしこさんもさぞ実感しておられるでしょうね。

みんなみんな気を付けて生活しましょう!(^^)!

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくら
柊南天様 こんばんは。

ICUに入院とは、私も恐ろし過ぎる・・・💦

はい!私もこれは多分長生きするな(^▽^;)と思いましたよ。
子供たちにそろそろどう?って肩たたきされるほど長生きしたら…
どういたしましょう~^^;

必ずご自愛いたしますm(__)m

さくら

2020/06/05 URL 編集返信

さくらさん、壮絶な闘病記に言葉もありません
ただただ、さくらさんのご性格というか、
ご自分をいつも、どこかで冷静に見ておられる。
ご主人のこと、さくらさんだったから、
なんだと思いました。
以前、さくらさんの本を読んだときに感じた、
さくらさんその方だから、
人生を深刻にせず、ありのままの過ごすことが出来るのですね。

2020/06/05 URL 編集返信

無理なさいませんように
さくらさん、心は元気そう!
でも、太股の筋肉がごっそり落ちていらっしゃる。
退院されてご自宅に帰られた後、体力が戻るまでは今まで通りに体が動かなくて、お一人暮らしですし、しばらくは大変なのでは?と心配です。
あまり退院を焦らず、しっかり感染症を治してから、リハビリで立ったり歩いたりを重ねて、少し体力を回復させてからになさってくださいね。

アワキビ

2020/06/06 URL 編集返信

焦らずにすこしづつ
全く私の母と同じだったのですね。
私の母の場合は高齢だったので「もう助からない」という言葉を先生が言うに言えずに
言葉を濁らせていらっしゃいました・・・
私もなんとなくダメなんだろうなぁ~ッと・・・
でも、ダメもとでステントを入れて尿が出る様にしてもらったら元気になってきて
皆ビックリ!助かりましたよ。(*^_^*)

一週間寝ていたら7年分の筋肉が無くなるとか・・・
私の母も・・・それで骨と皮になってしまいましたわ~(^-^;

さくらさんはまだ若いから少しづつ食べて体力筋肉を付けていってくださいね。(*^^)v

トットちゃん

2020/06/06 URL 編集返信

点滴中でしょうか?
首の動脈に点滴…
もうそれだけで眩暈がします。
よくぞ!の思いが改めて湧きます。

入院されている間に暑さが進みましたが、
新しいエアコンがありますから、その点はご安心下さいね・笑
急いては…です。
ゆっくりまいりましょう!
お願いします🐢

sodateru570

2020/06/06 URL 編集返信

さくら
窓様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

性格ですかね~
私は年齢とともに、子供たちは私が育てたからか
我が家は皆そんな感じかもしれません。

考えても考えなくても未来に大差ないような気がします(^▽^;)
それならばなるべく自分が楽に生きられる道を
自然に選んでいるのかもしれませんね。

さくら

2020/06/06 URL 編集返信

さくら
アワキビ様 こんばんは。

皆様の所には少しずつ伺おうと思っている所ですが
なかなか伺えませんが
アワキビ様の所は皆さまお元気でお過ごしですか?

私は・・・大丈夫ですよ。
これから体力を少しずつ戻して行きつつ
最終の治療に向かいます。

あっ!リハビリの先生の指導があり
今頑張っています(*^^)v

さくら

2020/06/06 URL 編集返信

さくら
トットちゃん様 こんばんは。

お母様も大変だったのですね。
それでもお元気でお過ごしのご様子
本当に良かったですね。

大変ご心配をおかけしましたが
私もトレーニングも頑張っていて
日に日に元気になっています(*^^)v

さくら

2020/06/06 URL 編集返信

さくら
sodateru570様 こんばんは。

首の動脈に・・・今考えても心がすくんでしまいます^^;
自分のその姿を自分の目で見届けていないのですが
首の動脈に管を入れそれを首に縫い付けます。
それだけで気を失いそうな歩ででした。
その間の周りはテープでがっちり止められますので
そしてビートたけしさんみたいに首が傾いたままでした💦

今回の入院はお初の経験をたくさんしました。
もう御免です・・・^^;

さくら

2020/06/06 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント