• シルク・ドゥ・ソレイユの経営難を報じていたラスベガスで初めて見たショー「0」  (オー)その時の感動が忘れなれなくて2度目のラスベガスでも別のホテルで見た「KA」 (カー)夫と共に・・・その数年後地元での開催にも行った出演者の技術の高さに感銘を受けたその努力の量を感じられるほどだったテレビでシルク・ドゥ・ソレイユ唯一の日本人のことを取り上げていた並々ならぬ努力をしてやっとつかんだシルク・ドゥ・ソレ... 続きを読む