• 命日の本日抜けるような青空の下無事に夫の1周忌法要を済ませることが出来ました1年という月日の感覚が私の中ではピンと来ていませんが月日は戻ることなく確実に進み続け今日まで来ることが出来ましたそれはひとえに家族と周りにいつもいてくれる友人や理解ある会社そしてブログも含め夫が残してくれたご縁によるものとそのいずれに対しても感謝でいっぱいです夫亡きあとの今の生活は周りの心配をよそに落ち着いた生活が出来てい... 続きを読む