• 今回の納骨に伴い私だけ1日多く京都に滞在したその理由の一つは息子のこと在宅介護が一番厳しくなったころ気付かないうちに私の心は病んでいた「地獄の底」から抜け出す道はもうない!そう思えたそう思った先にあるのは現実逃避しかないそれを選びそうになったことで子供たちを深く傷つけた既に我が家から独立していた子供たちに両親の現実は分からない私も極力皆に心配をかけないようにしていたしそもそも例え家族であっても毎日... 続きを読む