• マレーシアのお土産を友人に渡したく仕事帰りに家に寄ってもらったついでに一緒におもてなしディナーを!「おもてなし」って・・・程遠いのに自分で言うなんて・・・(^▽^;)アハ本日のメニュー  左上   ちらし寿司を手巻き風で  右上   生春巻きの手巻き風で  左下   箸休めと名付け・・・冬瓜をタラコとマヨネーズであえて  デザートはフルーツとおもたせのアイスでお寿司も春巻きも全て自分で巻いて食べてね♪風で手抜... 続きを読む
  • 今年もまた自然が大きな災害をもたらした九州地方に大きな被害をもたらした豪雨日本は、地球は一体どうなっていくのだろうと心配になる近年の自然災害「命を守る行動を・・・」と言われてもなかなか実感がわかないうちにあっという間に大きな災害になってしまう何か地球規模での対策が必要な気がしてならないそんな中今日は晴れ間が広がり暑さも戻った会社の窓下に広がる田園風景もうすぐ収穫のようだのどかで本当にありがたい♪... 続きを読む
  • 日曜日、娘の下の子のサッカーの試合で両親とも付き添いのため孫娘を1日預かった朝・昼・夕食一緒に料理をし二人で食べたり以前約束していた「ミシンを使って何かを作ろう!」を実践をしたり今は学校で家庭科の時間があるのかどうかは分からないので四年生の孫がこれから学校でミシンを扱う時間があるかどうか不明だがやってみたいという時にやらせたい私バックを作りたいという彼女に家にある布の中から好みの布を選ばせてミシン... 続きを読む
  • 引き出しを整理していたら何年か前に書いていた『よいことノート』が出てきた日々の状況に決して夢や希望があるわけではなかった頃それでも夫との日常に楽しいことを見つけなければ心が沈んでしまうと思い書き始めたノート小さな小さな出来事も良かった事として心に留めておくためにそのノートに時々コメントを入れてくれる介護士さんがいたとても頼りになる素敵な介護士さん少なかったけれどそう言う介護士さんもいたな~(*'▽')【... 続きを読む
  • 旅行のため1週間早めた初盆法要ところが我が家の宗派はお盆という考えがない宗派だという事を知った^^;仏さまはお盆に帰ってくるのではなくいつでも身近にいるだから日ごろから手を合わせればいいのだそうだ私の実家も夫の実家も同じ宗派だけれどお盆という行事をずっとやっていた要するに宗派としてはお盆に仏様をお迎えするという考えはないけれど世間一般的にはお盆という概念なので盆法要をやることに異論はなくお願いすれば... 続きを読む
  • マレーシアから帰国した次の日私の住む地域で観光協会主催の花火が開催された息子、娘家族が集まり皆でワイワイ食事をしたあとお祭り会場の公園に出かけた前日の盆踊りから2日間公園内では様々なブースができていて色々なイベントが開催されている沢山の屋台も出ているのでものすごい人出だマレーシアから帰るときに娘に「お母さん続けてのイベントだけど大丈夫?疲れていない?」と心配されたが疲れなど全く感じずに元気そのもの... 続きを読む
  • 今回のマレーシア行往復航路台風の発生で影響を受けそうな進路であったし香港国際空港でのデモ発生というアクシデントに見舞われたが何の影響もなく香港でトランジットをして無事に旅行を完結することができたクアラルンプール空港出口近くにあるAirport taxiは目的地と乗車人数、スーツケースの数によりタクシーの大きさが決まり料金が決まっていて安心なチケット制のタクシーでボッタクリに合う心配はないのでこれを利用... 続きを読む
  • お土産たちのご紹介【なまこ石鹸】なまこは・・・あの食べるなまこですが全くそれを想像させるものではなくバティックというマレーシア,インドネシア特産のろうけつ染めの布で包まれていて中は白もしくは琥珀色の石鹸で匂いもなく使い心地抜群左上の白い石鹸がバティックに包まれた右上の中身で下の2つの中身は琥珀色の石鹸です【同じくなまこのクリームとアイクリーム】なまこ石鹸となまこクリームでお肌のケアは完結すると言われ... 続きを読む
  • 4日目孫たちのために終日キッザニアへLRTに乗りケラナジャヤ駅へ電車内からキッザニアと隣にあるIKEYAを確認できたので迷うことなく到着できた4年生の孫は1年と3年の時に運動会の振り替え休日を使い大阪、東京のキッザニアに私が連れて行っているのでクアラルンプールのキッザニアで3回目の利用だ日本のキッザニア内の銀行は三井住友銀行このキャッシュカードはマレーシアでは使えないのでマレーシアの銀行のカードを作... 続きを読む
  • 台風9号が台湾方面に向かい過ぎ去った後の絶好のタイミングで香港経由でクアラルンプールへ私は今回5回目のマレーシア訪問だがいつ来ても別の顔を見せてくれる新鮮な都市クアラルンプール2日目の朝一でKTMというマレー鉄道でバツーケイブに向かったそもそも全ての乗り物に時刻表はなく例えあっても予定通りには来ない特にKTMは全く信用できないが意外とあっさり順調に着いた日本も余り時間にこだわらず少々の遅れでいら立... 続きを読む