• 探し物が見つからない思い当たるところを色々探し回っていると20年に渡る介護生活にまつわる様々な書類が出てきた夫が亡くなった時に随分と処分したはずだったけれど今更ながら20年という歳月の長さを感じた新聞の切り抜きから年金事務所や市役所でのやり取りの書類成年後見人のことを調べに裁判所に行ったときの資料ケアマネさんとのやり取りの資料通っていたデイや入所していた施設や保険を含む様々な契約書などそれらの書類... 続きを読む
  • これが放送された当時は(2018年10月から12月となっている) この放送が終了して1ヶ月も経たないうちに夫は生死のさまようことになったこの記事を書いたことを思い出しながら再放送を見た客観的に見ることが出来なかった溢れる涙の一方でどこかで冷静な私がいてこんな綺麗事ではないんだけど・・・と毎回感じていた所詮作り物のドラマ綺麗ごとにしなければ誰も見ないそういうものなんだと自分に言い聞かせながらじゃぁ見なけ... 続きを読む
  • 楽しく過ごすことをモットーに毎日を充実した1日にすべく暮らしています例え何もしない1日でもゆっくりできたという素晴らしい1日ですそのように暮らせることは実は奇跡だと思うのです私には常に肌身離さず身に着けている夫の結婚指輪の他にもう一つ大切に持ち歩いているものがあります旅行にも持ち歩きます私の人生に豊かな色どりを与えてくれた夫の写真です6cm×7cm程度の小さな小さな革製の写真入れ  関係ないけど^^;... 続きを読む
  • コロナウイルスで外出自粛を過ごす中で気付いたことがあります私は今のところコロナに人生を奪われていませんし家族も元気にしています出来ることと言えば最前線で身を削り頑張っている医療従事者や対策に追われている関係機関に感謝しつつ自分と家族の身を守るために家にいることです様々な考え方があるでしょう三密状態ではないかと思われるパチンコに行かれる方々にもまた・・・家にいるとストレスお店が開いているから自分のこと... 続きを読む
  • 時間がたっぷりあるふと今は閉じているブログを読み返したその当時の夫の様子を読む目から涙が溢れる悲しいとか悔しいとかそういった感情はとうに超えていたころそこには夫の一挙手一投足が書かれていて夫の生きた証がある夫が笑った事実夫が怒った事実夫が泣いた事実食べた歩いたお風呂に入ったお散歩に行った何気ない日常がとても貴重な毎日であった事実夫が病と戦った事実がそこにはたくさん存在している病気を宣告された夫に私... 続きを読む